MNM-4B-4 磁性粒子を用いたマイクロアクチュエータの開発およびシミュレーション手法の確立(セッション 4B マイクロ・ナノ技術によるロボティクス・メカトロニクスの新展開)

津守 不二夫, 小寺 秀俊, 三浦 秀士

研究成果: Contribution to journalArticle

抄録

The deformation of microstructures by the application of magnetic fields is one of the effective methods for controlling microstructures. We attempt to employ magnetic particles and an elastic material to fabricate a new micro device without electric wiring. It is essential to understand how magnetic force works to the micro particle for designing a new micro actuator device. Theoretical formulation is proposed and used to express magnetic effect and deformation of the elastic material. We also develop a computational system to simulate this actuator.
寄稿の翻訳タイトルMNM-4B-4 Micro-actuator using magnetic particles and development of simulation method
本文言語日本語
ページ(範囲)189-190
ページ数2
ジャーナルマイクロ・ナノ工学シンポジウム
2010
0
DOI
出版ステータス出版済み - 2010

フィンガープリント

「MNM-4B-4 磁性粒子を用いたマイクロアクチュエータの開発およびシミュレーション手法の確立(セッション 4B マイクロ・ナノ技術によるロボティクス・メカトロニクスの新展開)」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

引用スタイル