農の博物館に収蔵されている甲虫目担名タイプ

Toshiharu Mita, 小島 弘昭, 岡島 秀治, Toshiharu Mita, Kojima Hiroaki, Okajima Shuji, 東京農業大学農学部農学科(現所属:九州大学大学院農学研究院), 東京農業大学農学部農学科, 東京農業大学農学部農学科, of Agriculture Faculty of Agriculture Tokyo University of Agriculture (Current affiliation: Faculty of Agriculture Kyushu University) Department, of Agriculture Faculty of Agriculture Tokyo University of Agriculture Department, of Agriculture Faculty of Agriculture Tokyo University of Agriculture Department

研究成果: Contribution to journalArticle

抜粋

農の博物館に収蔵されている甲虫目の担名タイプのすべてを,それぞれの学名,タイプの種類,性別とともに報告した。原著論文の記述によると,ハネカクシ科,クワガタムシ科,コガネムシ科,シバンムシ科,カミリキムシ科,ヒゲナガゾウムシ科に含まれる合計395種18亜種の担名タイプが保管されているはずだが,1950年以前に澤田玄正博士が記載したコガネムシ科の担名タイプは,第二次世界大戦の戦火と終戦後の混乱で失われたと考えられる。All the name-bearing types of Coleoptera deposited in the Museum of Agriculture, Tokyo University of Agriculture (Atsugi Campus) are listed. According to the original descriptions, name-bearing types of 395 species and 18 subspecies in the families Staphylinidae, Lucanidae, Scarabaeidae, Anobiidae, Cerambycidae, and Anthribidae should be housed in the museum. However, none of the holotypes and syntypes of Scarabaeidae described before 1951 by Dr. H. Sawada can been found there. It is most probable that they were lost during or after the Second World War.
寄稿の翻訳されたタイトルName-bearing Types of Coleoptera (Insecta) in the Museum of Agriculture, Tokyo University of Agriculture
元の言語Japanese
ページ(範囲)50-56
ページ数7
ジャーナル東京農業大学農学集報
60
発行部数1
出版物ステータス出版済み - 2015

これを引用

Mita, T., 小島弘昭, 岡島秀治, Mita, T., Hiroaki, K., Shuji, O., 東京農業大学農学部農学科(現所属:九州大学大学院農学研究院), 東京農業大学農学部農学科, 東京農業大学農学部農学科, Department, O. A. F. O. A. T. U. O. A. C. A. F. O. A. K. U., Department, O. A. F. O. A. T. U. O. A., & Department, O. A. F. O. A. T. U. O. A. (2015). 農の博物館に収蔵されている甲虫目担名タイプ. 東京農業大学農学集報, 60(1), 50-56. http://id.ndl.go.jp/bib/026572013