NONLINEAR EVOLUTION OF SLOW WAVES IN THE SOLAR WIND.

Tohru Hada, C. F. Kennel

研究成果: Contribution to journalArticle査読

28 被引用数 (Scopus)

抄録

It is shown by numerical simulation using a hybrid code that comparison of the nonlinear steepening rate, calculated from fluid theory, with the linear collisionless damping rate, defines reasonably well the parameters from which fast and slow MHD waves should steepen. The results indicate that, whereas fast modes should ordinarly steepen, steepened slow waves should occur rarely in the solar wind near 1 AU.

本文言語英語
ページ(範囲)531-535
ページ数5
ジャーナルJournal of Geophysical Research
90
A1
DOI
出版ステータス出版済み - 1 1 1985
外部発表はい

All Science Journal Classification (ASJC) codes

  • 地球物理学
  • 林業
  • 海洋学
  • 水圏科学
  • 生態学
  • 水の科学と技術
  • 土壌科学
  • 地球化学および岩石学
  • 地表過程
  • 大気科学
  • 地球惑星科学(その他)
  • 宇宙惑星科学
  • 古生物学

フィンガープリント

「NONLINEAR EVOLUTION OF SLOW WAVES IN THE SOLAR WIND.」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

引用スタイル