CANの核意味構造について--意味変化の観点から

研究成果: Contribution to journalArticle

寄稿の翻訳タイトルOn the Core-Meaning of CAN -The Representation of a Semantic Change-
本文言語日本語
ページ(範囲)p175-192
ページ数18
ジャーナル鹿児島大学教育学部研究紀要 人文社会科学編
41
出版ステータス出版済み - 3 15 1990

引用スタイル