作業リスクと水田作経営の適正経営面積: 作業可能時間の年次変動を考慮した数理計画モデル分析

南石 晃明, 向井 俊忠

研究成果: Contribution to journalArticle査読

寄稿の翻訳タイトルOperation Risk and Optimal Farm Size in Paddy Field Rice Farming: A Stochastic Multi-Objective Programming Approach
本文言語日本語
ページ(範囲)67-77
ページ数11
ジャーナル農業経営研究
34
4
出版ステータス出版済み - 3 25 1997

引用スタイル