感情の表現に基づいた自動変奏ソフトウェアの制作

小島 順一, 中村 滋延, 西田 紘子

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

抜粋

映像をはじめとする作品に音楽を付ける際に,モチーフの変奏をもって,登場人物の心境や,そのときの状況を表現する手法がある.本研究報告では,ユーザの個性や要求も取り入れて様々にモチーフの変奏を行い,感情表現を支援するために制作したソフトウェア "E.V." について解説,考察を行う.As a method for combining music and creation including films, we can use the variation of a motif to express emotions of a character or particular situation. This paper introduces and examines the software "E.V." which is designed to assist in expressing emotions by means of varying a motif in different ways based on users' individuality and requests.
元の言語Japanese
ページ(範囲)1-3
ページ数3
ジャーナル研究報告音楽情報科学(MUS)
2011
発行部数11
出版物ステータス出版済み - 12 4 2011

これを引用