産学連携による学生用ノートデザイン開発

Yoshitaka Sugimoto, Haruka Sogabe, Risako Tanaka, Mihi Nakajima, Toshiki Ishida, Soichiro Okubo, Daichi Morinaga

研究成果: Contribution to journalArticle査読

抄録

本作品は主に受注生産を行っている総合印刷会社の株式会社三光が、新事業となる自社で製造、販売可能な学生用ノートを開発するために、学生参加型の共同研究でノートの商品開発を行ったものである。3mmLEAF1/1と3mmLEAF1/4は罫線が3mm幅のルーズリーフシリーズで、見出しは3行、英数字の小文字は1行で書くなど、書きたい文字のサイズに応じて書き分けることができる。3mmLEAF1/4は細長いルーズリーフで、3mmLEAF1/1と一緒に使用し、要点をまとめたり、あと少し書き加えたい時に付け足したり、インデックスとしても利用できる。WHITEは罫線が白い破線で印刷されているノートで、筆記時は罫線に沿って書くことができ、見返す時は無地のノートのようにすっきりして見やすい。いずれも筆記する際の使いやすさと復習時に見返す際の見やすさ、わかりやすさに優れた、これまでにないデザインとなった。
寄稿の翻訳タイトルProduct Development of a Student Notebook in an Industry-University Collaboration
本文言語日本語
ページ(範囲)94-97
ジャーナルデザイン学研究作品集 = Annual design review of Japanese Society for the Science of Design
2018
23
出版ステータス出版済み - 3 2018

フィンガープリント

「産学連携による学生用ノートデザイン開発」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

引用スタイル