インターネットを介した集団演奏コンテンツの制作

新美 太基, 中村 滋延, 西田 紘子

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

抜粋

近年,ブログや SNS などのインターネットコンテンツの発達によって,多くの人が情報交換を行うようになっている.本発表は,インターネットの特徴およびその特徴を生かした音楽演奏の先行事例を踏まえて制作した作品 「sabakarakalinga」 を紹介し,インターネットを介した音楽演奏の可能性のひとつを示す。Recently, the development of Internet content such as blogs and SNS has enabled many people to exchange information. This presentation examines the characteristics of the Internet and some examples of musical performances based on them and introduces the work "sabakarakalinga," in order to illustrate the potential of a musical group performance over the Internet.
寄稿の翻訳されたタイトルProduction of Group Performance Content over the Internet
元の言語Japanese
ページ(範囲)1-3
ページ数3
ジャーナル研究報告音楽情報科学(MUS)
2011
発行部数6
出版物ステータス出版済み - 12 4 2011

これを引用