不確かなパラメータを有する連続時間線形時不変系のロバストH2性能解析

大隈 正寛, 蛯原 義雄, 萩原 朋道

研究成果: Contribution to journalArticle

抄録

本稿では,不確かなパラメータを有する連続時間線形時不変系のロバストH2性能を解析するための新たな手法を提案する.既存の手法の多くがロバストH2性能の上界値計算に留まり,その厳密性の評価が不十分であるのに対し,本稿では上界値計算のためのLMIの双対LMIを考えることで,計算された上界値がロバストH2性能の真値と一致していることを帰結し得る双対解に関する条件を明らかにする.さらに広範な数値例をもとに提案手法の有効性を示す.
寄稿の翻訳タイトルRobust H2 Performance Analysis of Continuous-Time LTI Systems Affected by Parametric Uncertainties
本文言語Japanese
ページ(範囲)210-210
ページ数1
ジャーナルシステム制御情報学会 研究発表講演会講演論文集
8
0
DOI
出版ステータス出版済み - 2008

引用スタイル