S0503-3-6 風車ウエイクの挙動に関する幾つかの知見([S0503-3]自然の流体エネルギー利用技術(3))

内田 孝紀, 大屋 裕二

研究成果: ジャーナルへの寄稿学術誌

抄録

In the present numerical study, we carried out the large-eddy simulation (LES) of the wake generated behind the wind turbine generator under optimal tip speed ratio. Particular emphasis was placed on the effect of inflow turbulence on the wake region generated behind the wind turbine generator. Through comparisons between three cases with and without inflow turbulence, the speed loss of about 30-40 percent existed in the wake region (1D-5D) in all the cases, where D is a diameter of a rotor.
寄稿の翻訳タイトルS0503-3-6 Some Findings about Wake behind Wind Turbine Generator
本文言語日本語
ページ(範囲)123-124
ページ数2
ジャーナル年次大会講演論文集
2010
0
DOI
出版ステータス出版済み - 2010

フィンガープリント

「S0503-3-6 風車ウエイクの挙動に関する幾つかの知見([S0503-3]自然の流体エネルギー利用技術(3))」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

引用スタイル