S202 ボリュームベースの流体解析システムの進展(生体に対する統合シミュレーションに向けて,SP2:シンポジウム2)

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

元の言語Japanese
ページ(範囲)339-340
ページ数2
ジャーナルバイオエンジニアリング講演会講演論文集
2008
発行部数21
出版物ステータス出版済み - 1 22 2009

これを引用