Stimuli-responsive nanoparticles composed of naturally occurring amphiphilic proteins

Noriho Kamiya, Yoshiaki Shiotari, Masamichi Tokunaga, Hideshi Matsunaga, Hirokazu Yamanouchi, Koji Nakano, Masahiro Goto

研究成果: Contribution to journalArticle査読

13 被引用数 (Scopus)

抄録

Simple chemical cross-linking of β-casein micelles resulted in the formation of thermally responsive proteinaceous nanoparticles that exhibit lower critical solution temperatures.

本文言語英語
ページ(範囲)5287-5289
ページ数3
ジャーナルChemical Communications
35
DOI
出版ステータス出版済み - 2009

All Science Journal Classification (ASJC) codes

  • 触媒
  • 電子材料、光学材料、および磁性材料
  • セラミックおよび複合材料
  • 化学 (全般)
  • 表面、皮膜および薄膜
  • 金属および合金
  • 材料化学

フィンガープリント

「Stimuli-responsive nanoparticles composed of naturally occurring amphiphilic proteins」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

引用スタイル