強迫性障害の動物モデルであるマーブル・ベーリング行動に関する研究

松下 満彦, 江頭 伸昭, 奥野 良子, 原田 聡子, 塚田 淳也, 清原 義明, 千鳥 正三, 内田 直樹, 三島 健一, 岩崎 克典, 藤原 道弘, 西村 良二

研究成果: Contribution to journalArticle査読

寄稿の翻訳タイトルStudies on Marble-Burying Behavior in Marble-Burying Behavior as an Animal Model of Obsessive-Compulsive Disorder
本文言語Japanese
ページ(範囲)163-171
ページ数9
ジャーナル福岡大学医学紀要 = Medical bulletin of Fukuoka University
39
2
出版ステータス出版済み - 6 2012

引用スタイル