Successful resolution of Epstein–Barr virus-associated hemophagocytic lymphohistiocytosis during the treatment course of acute lymphoblastic leukemia

Mari Harada, Yuko Honda, Takayuki Hoshina, Shouichi Ohga, Koichi Ohshima, Koichi Kusuhara

研究成果: ジャーナルへの寄稿学術誌査読

本文言語英語
ページ(範囲)555-557
ページ数3
ジャーナルPediatrics and Neonatology
58
6
DOI
出版ステータス出版済み - 12月 2017
外部発表はい

!!!All Science Journal Classification (ASJC) codes

  • 小児科学、周産期医学および子どもの健康

引用スタイル