メタンハイドレート掘削用浮体の技術的課題

Takao Yoshikawa, Kyuro Sasaki, Ryuji Miyake

研究成果: Contribution to journalArticle査読

抄録

本論文では、海底下にあるMHを採掘し、これを日本の新たなエネルギ瓶、として利用してゆく上で、造船業がかかわることが可能な技術課題について調査、検討した結果をまとめたものである。
寄稿の翻訳タイトルTechnical Issues of Floating Structure for drilling Methane Hydrate
本文言語日本語
ページ(範囲)125-128
ページ数4
ジャーナル日本船舶海洋工学会講演会論文集
13
出版ステータス出版済み - 11 2011

All Science Journal Classification (ASJC) codes

  • 燃料技術
  • 地球惑星科学(全般)
  • 環境科学(全般)

引用スタイル