画像処理を用いた踏切監視システムの開発

佐藤 正信, 片岡 義雄, 藤 智亮

研究成果: Contribution to journalArticle

抄録

近年、画像処理技術の産業界への応用が活発に行われており、鉄道分野への応用も大いに期待されている。そこで本研究では、画像処理技術を用いて踏切に係わる障害物の認識を可能にすることを目的とし、画像処理アルゴリズムの開発から様々な環境条件での画像データの収集及び諸条件における障害物の評価までを一貫して行った。その結果、基本的に画像処理技術を用いて踏切内障害物の検知が可能であることが確認できた。
寄稿の翻訳タイトルThe development of a railroad crossing observation system using image processing technique
本文言語日本語
ページ(範囲)266
ジャーナル電子情報通信学会秋季大会講演論文集
1994
出版ステータス出版済み - 9 26 1994

引用スタイル