課徴金減免制度と日本の独占禁止法: カルテルの防止になり得るか?あるいは戦略的日和見主義の道具か?

研究成果: Contribution to journalArticle査読

寄稿の翻訳タイトルThe Japanese Antimonopoly Law and its Leniency Program: Deterrence or Strategic Opportunism?
本文言語日本語
ページ(範囲)154-131
ページ数22
ジャーナル法政研究
81
1
DOI
出版ステータス出版済み - 10 2014

引用スタイル