The pauli–fierz model

研究成果: Chapter in Book/Report/Conference proceedingChapter

抄録

In this chapter the Pauli–Fierz model in non-relativistic quantum electrodynamics is studied. This model describes the minimal interaction between quantum matters (electrons) and a massless quantized radiation field (photons). The existence of the ground state of the Pauli–Fierz Hamiltonian is proven.

本文言語英語
ホスト出版物のタイトルSpringerBriefs in Mathematical Physics
出版社Springer
ページ41-74
ページ数34
DOI
出版ステータス出版済み - 1 1 2019

出版物シリーズ

名前SpringerBriefs in Mathematical Physics
35
ISSN(印刷版)2197-1757
ISSN(電子版)2197-1765

All Science Journal Classification (ASJC) codes

  • 数理物理学
  • 物理学および天文学(その他)

フィンガープリント

「The pauli–fierz model」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

引用スタイル