野生動物管理のための猟区がもつ可能性と課題: 北海道・占冠村における猟区設定過程と地域社会の関係に対する分析から

研究成果: Contribution to journalArticle

寄稿の翻訳されたタイトルThe Potential and Subject of Hunting Zones for Wildlife Management: Analyzing the Establishment Process and Relations with the Local Community in Shimukappu Village, Hokkaido, Japan
元の言語Japanese
ページ(範囲)108-117
ページ数10
ジャーナル日本森林学会誌 = Journal of the Japanese Forest Society
98
発行部数3
出版物ステータス出版済み - 6 1 2016

これを引用