時間並列計算法の研究開発動向及び将来展望

飯塚 幹夫, 小野 謙二, 加藤 千幸

    研究成果: Contribution to conferencePaper

    抄録

    エクサスケールのスーパーコンピュータ時代を前に,新たな並列性を生む計算科学技術として期待される時間並列計算法の研究開発動向,計算法概要一応用例,その課題及び将来の展望について述べる.
    寄稿の翻訳タイトルTrends and prospects of research on parallel in time integration method
    本文言語Japanese
    ページ1-3
    ページ数3
    出版ステータス出版済み - 10 10 2015

    引用スタイル