近代港湾都市の形成過程と初期都市計画: 下関と門司を対象として

橋田 竜兵, 菊地 成朋, 黒瀬 武史, 牛島 朗

研究成果: Contribution to journalArticle査読

寄稿の翻訳タイトルURBAN FORMATION PROCESS AND THE FIRST CITY PLANNING IN MODERN PORT CITY: A case study of Shimonoseki and Moji
本文言語日本語
ページ(範囲)2163-2170
ページ数8
ジャーナル日本建築学会計画系論文集
85
776
出版ステータス出版済み - 10 2020

引用スタイル