大正改元期における和辻哲郎と田中王堂: 教養主義・ニーチェ解釈・日本文化研究 (特輯 大正改元百年)

研究成果: Contribution to journalArticle査読

寄稿の翻訳タイトルWatsuji Tetsuro and Tanaka Odo in the Period from Meiji to Taisho: The Beginning of Japanese Cultural Studies against the Background of Taisho Culturalism and Their Interpretations of Nietzsche's Thought
本文言語Japanese
ページ(範囲)33-62
ページ数30
ジャーナル比較文學研究
100
出版ステータス出版済み - 6 2015

引用スタイル