第36回研究大会ワークショップ やりとりの中の記号・認知・文化―言語コミュニケーション研究の学際的対話に向けて―

横森 大輔, 遠藤 智子, 木本 幸憲, 梶丸 岳, 井出 祥子

研究成果: Contribution to journalArticle

寄稿の翻訳タイトルWorkshop in the 36th CongressSign, Cognition, and Culture in Interaction: Toward an Interdisciplinary Dialogue on Linguistic Communication
本文言語Japanese
ページ(範囲)88-93
ページ数6
ジャーナル社会言語科学
18
2
DOI
出版ステータス出版済み - 2016

引用スタイル