ワークショップ:生化学自動分析装置の微量化はどこまで可能か -経済性と精度保証の観点から- サンプリングと精度保証

栢森 裕三

研究成果: Contribution to journalArticle

寄稿の翻訳タイトルWorkshop:Investigation of Minute Samples Using Biochemical Autoanalyzers Sampling and Quality Assurance
本文言語日本語
ページ(範囲)1190-1196
ページ数7
ジャーナルRinsho byori. The Japanese journal of clinical pathology
46
12
出版ステータス出版済み - 12 25 1998

引用スタイル