Zinc complex of N-confused calix[4]phyrin

Hiroyuki Furuta, Tomoya Ishizuka, Atsuhiro Osuka

    研究成果: ジャーナルへの寄稿学術誌査読

    31 被引用数 (Scopus)

    抄録

    A zinc(II) complex of N-confused calix[4]phyrin (isoporphyrin) (2-Zn) has been synthesized and the structure was revealed by 1H NMR and X-ray analyses. The atomic distance between zinc metal and the inner-core carbon was about 0.2 Å longer compared with that of zinc(II) N-confused porphyrin complexes, suggesting the weaker side-on η1-coordination with the inner-core-carbon in 2-Zn.

    本文言語英語
    ページ(範囲)398-401
    ページ数4
    ジャーナルInorganic Chemistry Communications
    6
    4
    DOI
    出版ステータス出版済み - 4月 1 2003

    !!!All Science Journal Classification (ASJC) codes

    • 物理化学および理論化学
    • 無機化学
    • 材料化学

    フィンガープリント

    「Zinc complex of N-confused calix[4]phyrin」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

    引用スタイル